ショコラティエの板チョコへの“こだわり”

 

みなさまこんにちは!
ハンドクラフトチョコレート「DRYADES (ドリュアデス)」春日本店です!

今回は私たちの“こだわり”をお伝えします。

私たちのタブレットチョコレートは、オリジナルで制作した「木型」で作っています。
木型でチョコレートを作ってるお店は世界中見渡しても当店だけだと思います。

木型の素材となっている木材は、白い木肌が特徴的なメープル(楓)です。
その名から連想する通り、樹液を凝縮すれば、甘味料であるメープルシロップが採れる木材で、木をカットしていると、ケーキを焼いたような香りがふんわり漂ってきます!

●木の葉のタブレット(ブラック 62%)
https://www.dryades.jp/view/item/000000000006

福井県の伝統工芸「越前漆器」から生まれた木工雑貨ブランド「Hacoa(ハコア)」の職人と長年ショコラと対峙してきたショコラティエの融合で生まれた新しいチョコレート。
自然な温もりを感じさせる“木の葉”の模様に仕上げ、長年木と共に生きてきた私たちの思いを板チョコに閉じ込めました!

ぜひ、ご賞味ください。

■この記事についてのお問合せ先■

DRYADES 春日本店
住所:東京都文京区西方1-2-8 BRICK BLOCK 1階
TEL:03-6801-5625
E-mail:info@dryades.jp